足痩せ セルライトの種類


足痩せでセルライト除去を考えるには、セルライトの種類について知識を深めることが大切です。足痩せでセルライトの知識を深めていけば、セルライト除去は自分に最も合う方法で行っていくことができるでしょう。足痩せに限りませんが、セルライトのタイプは時間的な経過で分けると2種類になります。セルライトになる初期段階で生成された「軟化セルライト」。次にその軟化セルライトが時間とともに硬くなってしまった状態が「硬化セルライト」です。

軟化セルライトはゼラチン状になっています。まだ表面的には凸凹(オレンジピールスキン)があらわれていない段階です。セルライト除去は軟化セルライトの段階であれば、簡単なマッサージなどの方法で解消することができます。足痩せでセルライト除去を効果的にやるには、初期段階でマッサージやダイエットなどをすることが重要なポイントです。

軟化セルライトをそのまま何もせず放置しておくと、少しずつ硬くなり始めます。自分で気がついたときには、すでに凸凹(オレンジピールスキン)があらわれ始め、硬化セルライトへと変化してしまっています。自分で皮膚をつまむことができないほどに、オレンジピールスキンが密集してしまっている段階です。足痩せするために硬化セルライトを除去するには、マッサージだけでは非常に困難だといえます。硬化セルライトになってしまった段階では、エステなどでセルライト除去することをおすすめします。

セルライトの種類は上記の2種類のほかに4種類があります。「脂肪型」「むくみ型」「繊維化型」「筋肉質型」です。

このなかで「脂肪型セルライト」が多数を占めています。脂肪型セルライトはダイエットやマッサージをすることによってセルライト除去することができます。足痩せするにはこの段階で早めの対応が大切です。

「むくみ型セルライト」は女性ではむくみやすいタイプの人に多くみられるようです。また冷え性体質の女性がなりやすい傾向にあります。むくみ型セルライトの除去は原因がはっきりしているので意外にも簡単です。原因となっているむくみや冷え性を解消しましょう。足痩せするためにむくみ型セルライトを効果的に除去するには、新陳代謝の活性化を促すことによって可能になります。

「線維化型セルライト」はセルライト特有のオレンジピールスキンといわれる肌の凸凹になりやすい種類です。一般的なダイエット方法などでは除去するには困難です。ガチガチに固まってしまっていますので自分では除去できません。美容外科やエステに頼る以外方法はありません。解消するのがむずかしいセルライトとされ、足痩せするには手術や専用マシンによる専門的な方法でなければ除去できません。

「筋肉質型セルライト」は生成されることの少ないセルライトです。全体の約5%がこのタイプです。もともと筋肉質だった人がトレーニングをしなくなると筋肉質型セルライトになる場合があります。運動不足で筋力が低下することで脂肪が多くつき始めます。そのために筋肉質の周囲の上についた薄い部分の皮下脂肪にできてしまうのです。筋肉質型もセルライト除去がむずかしいとされ、最も落としにくいタイプです。足痩せするには手術をしたり、美容エステで専用マシンなどを使って除去する必要があります。除去後も続けてセルライトケアをしなければなりません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。