足痩せ・セルライト除去─セルライトになる原因


足痩せやセルライト除去をする前に、まずはセルライトの原因を知っておく必要があります。足痩せしてセルライト除去が成功しても、セルライト対策をしなければまた元の姿に戻ってしまいます。セルライトの原因の多くは運動不足と食生活だといわれています。ディスクワークに従事している人などが体や筋肉をほとんど動かさないで、さらに毎日高カロリーな食事を摂っていると脂肪がつきやすい体になります。足痩せするためにはセルライト除去をしなければならない必要性がでてきます。

セルライトの原因には、そのほかに妊娠や出産による血行不良や冷え性、ホルモンバランスの変化などが考えられます。脂肪が燃焼する効率が悪くなり、さらにセルライトを増大させて悪化させることも要因となります。セルライトがでる位置は圧倒的にお尻や太ももです。お尻や太ももは冷えや血行不良の起きやすい部位だからと考えられています。足痩せするためには、このお尻や太ももの脂肪を燃焼させる必要があります。

足痩せするには、むくみもセルライトと大きく関係していることを知っておきましょう。むくみは余分な水分が皮下にたまった状態です。むくみによって血液の流れやリンパの流れのバランスが崩れることでセルライトが発生してしまいます。ディスクワークなどで運動不足が続くと、むくみからセルライトができるといった症状が多くみられます。足痩せするためには適度な運動がむくみをできにくくします。

セルライトは年齢を重ねることによって基礎代謝の低下から筋力が衰えることで発生しやすくなることもあります。足痩せするためには運動不足にならないように日頃から解消しましょう。セルライト対策には余分な脂肪をつけない、むくみや冷えにならない、ダイエットを行うことです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。